衣装ケースや旅行用ケース物資を詰めて送らないでください。

最近衣装ケースや旅行用ケースに物資を詰めてお送りくださる方が急増しております。

現在もったいないジャパンでは衣装ケースと旅行用ケースの寄付は支援先からの需要が無いため受付しておりません。

また衣装ケースは配送用に作られていないため半分以上のケースが破損して届いてしまいます。

以下は壊れて届いた衣装ケースの写真です。

IMG_4254 IMG_4255 IMG_4256 IMG_4257

IMG_4253

また旅行用ケースも壊れていたり、寄贈先がない場合は大型ごみとなってしまい皆様から頂いた寄付金を使用して処分するケースが多々ございます。これらを処分するお金があれば必要としている物資をもっと多くの支援先に届けることができます。

IMG_4238 IMG_4239

↑ 物資をパンパンに詰めて送られたため、鍵や周辺に亀裂が入った状態で届いたケースです。

この時点でスーツケースは廃棄処分となります。

長年使用した衣装ケースや壊れかけた旅行用スーツケースは「今までよく頑張ってくれた」と心から感謝をし、ご自宅で処分をしていただけると幸いです。

廃棄処分のために寄付金から処分代金をねん出し、ボランティアスタッフの活動時間などが本来支援されるべき活人々や団体に届かない。これは本当に「もったいない」ことです。

これから物資の寄付をご検討の方はぜひ上記の事情をお察しいただきもったいないジャパンの活動を応援していただけると幸いです。

HPに明記されている寄付可能物資でしたら全て大切に活用をさせていただきます。

物資の寄付に関して分かりづらい部分等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。