もったいないジャパン2016年度決算に関しまして

もったいないジャパン2016年度5月~12月までの決算関連資料となります。

約半年分の活動報告となりますが、大変多くの方のご支援をいただき、物資の量には困ることがなく多くの団体の活動を支援することができました。

立ち上げ時より様々なメディアにも取り上げられ、すぐに企業との協働先も決まりました。またもったいないジャパンの活動内容に共感をしていただける方、団体等が大変多く、現在の日本においていかに「もったいない物資」に興味がある方が多いかをスタッフ一同実感をさせていただいた年度でもありました。

設立した5月はまだ熊本地震の被害の状況も生々しく、多くの被災地から物資の支援の要望をいただきました。

それらの問題を解決するため、神奈川県茅ケ崎市内の市民団体と協働で結成した「熊本大分地震オンデマンド支援隊」の活動も功を奏し、多くの物資を被災地に送ることができました。

熊本地震だけではなく、岩手県の岩泉町の台風被害、東南アジアの孤児院支援、ランドセルプロジェクトによるウガンダ支援、子ども食堂との協働、地域のイベント参加など多角的にもったいない物資を活用させていただきました。

ひとえに物資をお送りくださる支援者様達のおかげです。本当にありがとうございます。

2017年度も前年度のノウハウを生かし、世の中のもったいないを全力で活用をさせていきたいと思っております。

引き続き皆様のご愛顧をどうぞよろしくお願いいたします。

特定非営利活動法人もったいないジャパン

副理事長・兼事務局長 志田力

(このページは編集を継続中です)