NPO法人Junko Association との協働 ミャンマーレポート2018

2018年9月4日~9月11日、もったいないジャパンの物資をミャンマーやベトナムの孤児院や学校等に直接届けて頂いているNPO法人Junko Associationのミャンマー・スタディツアーに参加いたしました。

前回ツアーの2016年から約2年ぶりの参加となります。

ミャンマーではBago管区Letpadanタウンシップという地区にある学校や孤児院に訪問をし、現地の実態を視察させていただきました。

今回視察をした施設は以下の通りです。

・Letpadan Boys Training School
・ハンターイェ僧院孤児院

・No.1 Basic Education High School

 

Letpadan Boys Training Schoolの様子からご紹介します。直訳すると「レパダン男子職業訓練校」となりますが、

実際は身寄りのない子供たちの支援をしている施設で孤児院としての特色が強いです。

生徒たちは職業訓練校の中で生活をしています。

IMG_0298 IMG_0299

日本から持ってきた絵本なども人気でよく子供たちに読めれているそうです。たしかにかなり使用感が出てきました。

 

 

IMG_0303

今回も学生たちによるレクリエーションが行われました。子供たちも大喜びです。

 

IMG_0353 IMG_0354 IMG_0445 IMG_0464 IMG_0472 IMG_0484 IMG_0492 IMG_0498

IMG_0366 IMG_0367 IMG_0368 IMG_0369 IMG_0370 IMG_0371

IMG_0392

日本のミニカーも大人気でした。みんな夢中で遊んでいました。

IMG_0420 IMG_0421

 

IMG_0513

レクの最後に日本から持ってきた絵本をもってみなさんと記念撮影をしていただきました。

娯楽の少ない施設では外国の絵本の存在は大変大きなものであるという言葉を院長先生より頂きました。

今後ももったいないジャパンでは絵本や児童書を世界の子供たちのために役立てていく活動を行っていきます。

もしご自宅で不要になったもう捨ててしまう本などがありましたらぜひご寄付をお願いいたします。

お問合せ 0467-38-7222 (平日9時~17時)

お問い合わせフォーム