トイレットペーパー約600本を被災地仮設等へ寄贈いたしました。

廃棄される予定のトイレットペーパー約600本を被災地の仮設やフードバンク、自立支援ホームへ寄贈をさせていただきました。

今回の主な寄贈先

ロハス南阿蘇助け合い(熊本地震支援)

くまもと友救の会(熊本地震支援)

フードバンクひらつか(生活困窮者支援)

湘南つばさの家(自立援助ホーム )

 

今回の物資は山梨県にあるホテルからの提供だったのですが、ホテルではお客様が少々使用したトイレットペーパーはまだたくさん使えるにもかかわらずすべて廃棄されてしまうとのことです。

大変もったいないですね。

まだまだ使用できるトイレットペーパーを必要としている方や団体へお届けできてスタッフ一同胸を撫で下ろしています。

もったいないジャパンではまだまだ使えるもったいない物資の寄付を募っています。

ご自宅や企業にご不要なモノがございましたら頑張って活用いたしますので是非ご寄付をお願いいたします。

お問い合わせ 0467-38-7222

IMG_3199 IMG_3200

今回寄贈したトイレットペーパーの一部。

ホテルのお客様が少々使用しただけで捨てられてしまうのは大変もったいないですね。

このような日用品の寄付は大歓迎です。どんどん活用していきたいですね。