ウガンダの孤児院にシューズの寄付が届きました!

ウガンダの教会兼孤児院のエグゾダス孤児院に無事にシューズの寄付が届きました。

孤児院の牧師様のパトリック様よりお写真を送っていただきました。

本来なら捨てられてしまうはずのシューズが役になって本当に良かったと思います。

また皆様よりご寄付を頂いた未使用はがきや切手、貴金属などが送料として大変役に立ちました。

ご協力誠にありがとうございました。

以下、ぜひ現地のお写真をご覧くださいませ。

前回の記事

動画はこちら

シューズが届いて大喜びの子供達です。

先生が配布予定のシューズを袋から出していきます。

もったいないジャパンでは今後もウガンダのエグゾダス孤児院の支援を続けて参ります。

引き続きもったいないジャパンのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

※もったいなじゃぱんが今一番必要なもの