もったいないジャパン・カンボジアレポート2018③

カンボジアレポート① の引き続きとなります。

アンドンバイ村スラムの子ども達が、健全に成長することを支援しているチャングスクール兼孤児院を訪問させていただきました。

ここでは日本から持ってきたおもちゃや文房具などを中心にプレゼントをし、様々なレクリエーションを行いました。

おもちゃなどを配るときは一斉に集まってしまうのでまずは整列をさせます。女の子たちは行儀がいいですね。

 

おもちゃや文房具を並べてこれから輪投げ大会です。みんな気合入っています!

 

賞品の上にわっかが乗ればいいので意外にポコポコとゲットできます。

終盤はみんな熱くなってセンターラインをはみ出していました。

みんな夢中になって楽しんでいましたね。

 

日本から持ってきたボールも大人気でした。

この後子供たちや先生と一緒にご飯を食べたり他施設の見学などをさせて頂きました。

ご協力いただき誠にありがとうございました。

次回はカンボジアレポート④、最終日に訪問したスキャップ孤児院の様子をレポートさせていただきます。