お米30キロを児童養護施設に寄贈いたしました

大磯にお住まいの方から寄付をしていただいたお米30キログラムを茅ヶ崎市の児童養護施設「子どもの園」に寄贈をさせていただきました。

お米は毎日消費するものなのでいくらあってもよい。大変うれしいとご意見をいただきました。

現在メインで支援をしている国内の児童養護施設は茅ヶ崎市が中心ですが、今後は湘南全域、さらに県全域を目指して頑張っていきたいと思います。

もしご家庭や企業などで余っているお米がありましたらぜひご検討くださいませ。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89