「イザ!カエルキャラバン!」用のおもちゃを寄贈させていただきました

2016年2月26日のちがさきサポセンわいわい祭りで開催される「イザ!カエルキャラバン!」用のおもちゃをちがさき市民活動サポートセンターを通して寄贈させていただきました。

 

イザ!カエルキャラバン!」とは地域の防災訓練プログラムと、美術家藤浩志氏が考案したおもちゃ交換会「かえっこバザール」を組み合わせた防災イベントです。

 

防災訓練を行うと子どもたちはカエルポイントをゲットでき、そのポイントで寄付されたおもちゃの交換をすることができます。

 

以下は2016年の茅ヶ崎サポセンわいわい祭り、カエルキャラバンのおもちゃ交換の様子です。

 

img_2322

↑ 防災訓練が終わり、カエルポイントを得るために受付に並びます。

 

img_2320 img_2321

↑シートに並べられたおもちゃとポイントを交換するためにみんな夢中で自分の気に入ったおもちゃを選びます。

目が真剣そのものです。

 

img_2323

↑これはカエルポイントでのおもちゃオークションの会場です。

オークショニア(競売人)は大人ではなく子どもたちで行います。

 

img_2324  img_2326   img_2329  img_2332  img_2334

凄い熱気です。ここでも自分のポイントでどのおもちゃをゲットするかみんな真剣そのものです。

 

様々な防災訓練があり、その訓練を受けることでポイントがもらえ、そのポイントで市民の方々が持ち寄ったおもちゃと交換することができる。そして子供たちは楽しく防災の知識を獲得することが可能となっている大変面白いプログラムです。

 

もったいないジャパンでは「イザ!カエルキャラバン!」の活動を応援し、今後もおもちゃの寄贈を行っていく予定です。

 

もしご家庭に不要になった壊れていない、まだまだ遊べるおもちゃ、ゲーム類等ございましたらぜひご寄付をお願いいたします。