熊本大分地震オンデマンド支援隊報告会に関して

10月17日、18時30分~20時30分。茅ヶ崎市役所分庁舎A・B会議室に置いて5月14日から始まった熊本大分地震オンデマンド支援隊の活動報告会を開催いたしました。

行政サイドにも支援報告をしていただき大変参考となりました。

当日の開催要項は以下の通りとなります。

 

1、開会

2、熊本大分地震オンデマンド支援活動報告(代表、山本高大)

3、現地支援報告(メンバー、河千田健郎)

4、行政支援報告

(1)建築物応急危険度判定支援活動(茅ヶ崎市都市部建築指導課)

(2)罹災証明発行支援活動(茅ヶ崎市財務部資産税課)

(3)保健師派遣事業(茅ヶ崎保健福祉事務所保健予防課)

5、質疑応答・意見交換

 

会場には熊本を支援している団体の方々も来場しており、意見交換ではより詳しく現地の状況などを聞くことができました。

14555641_1139617139448289_48876559_n

↑被災地の現地ボランティアの河千田。被災地の復興状況への道のりは遠いと現地の状況を赤裸々に語っていただきました。

14793661_1139617136114956_574880154_n

14804900_1139617142781622_1592632185_n

14804969_1139617132781623_1314746370_n

↑行政サイドの現地支援報告。かつて神戸で被災した参加者もおり当時の状況と照らし合わせて色々な意見交換を行いました。

熊本大分地震オンデマンド支援隊は8月31日をもって終了をいたしましたが、今後はもったいないジャパンの一事業部の一つ、「オンデマンド支援隊」として熊本に限らず様々な被災地域を支援していきたいと思います。